2013.01.07

2013年 新春のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます。 皆様にとりまして幸多き年でありますよう心...

» 続きを読む

|

2012.01.11

『2012年 新年の詩』

本年もよろしくお願い申し上げます。 多くの人に幸多き一年でありますように。   ...

» 続きを読む

|

2011.12.09

『チクタクチクタク・・・』

雪が降った。 何百年の後も、 雪は白色で在り続けられるのだろうか…。 詩をつくっ...

» 続きを読む

|

2011.12.08

『天の涙』

今日は冷たい雨が降ってきたね。 久々に詩をつくったのだよ。 どうかな…。 ...

» 続きを読む

|

2011.11.11

『いつでも行ったり来たり』

不快過ぎることに遭遇することがある。 それで、 なかなか気持ちの切り替えができず...

» 続きを読む

|

2011.10.24

『助言』

詩をつくった。   『助言』   止めておいた方が良いんじゃ...

» 続きを読む

|

2011.10.22

『薄れゆく愛』

なぜ多くの愛は、 時と共に薄れてしまうものなのだろう。 詩をつくった。 ...

» 続きを読む

|

2011.10.21

『寂滅』

父の命日が近い。 なぜか『寂滅』という詩ができた。     ...

» 続きを読む

|

2011.10.19

『涙の水たまり』

悲しい涙は心に溜まりがちだけれど、 なんとか気持ちを切り替えて、 清々しい心でい...

» 続きを読む

|

2011.10.18

『もしも永遠に』

秋の終わりを告げる風に吹かれると、 ノスタルジックな気分になるのは、 なぜなのだ...

» 続きを読む

|

«『un ippopotamo』