« 向こうを向いた心 | トップページ | “クニューコモの祈り” »

2011.05.02

“エジョウマの祈り”

なんだかすべてが面倒くさい。

時には、そんな気持ちに陥ることがあっても不思議ではない。

「何もかもが面倒くさく思えてしまう病」、

という病名の病があるかどうかは分からないが、

ストレス社会と言われる道の途中、

何もかもが面倒に思えてきて、

いっそのこと全てを投げ出そう、

と、ふと思ったりする瞬間が、

少なからずあるかもしれない。

 

「何もかもが面倒くさく思えてしまう病」が酷くなれば、

次第に外出するのも面倒になる。

人に会うのも面倒になる。

その内、

朝起きるのも面倒になる。

そして、

お風呂に入るのも食事をするのも面倒になるだろう。

 

そこで、

そうならないことを祈念し、

第九弾、マイオリジナルおまじないを作った。

 

題して、“エジョウマの祈り”

~エジョウマ、面倒くさい病を追い払っておくれよ!!~

Ejyoma1_2   

エジョウマは、

“まめ”に身体と心が動くように豆類からなる。

エジョウマという名前はそれらの一部分からとっている。

顔の輪郭とお目目と眉毛、さや“え”んどう。

お口、ど“じょう”いんげん。

お耳、そら“ま”め。 

大きさは、直径25cmほどである。 

 

祈りを込めて、

「エジョウマ、面倒臭い病を撃退しておくれよ!」

と、エジョウマに向かって言うと、

その祈りの強さに応じて、

エジョウマの表情がニヒルになったり耳が動いたり変化する。

それこそが、まめになるまめ力を伝授してくれている証なのである。

Ejyoma3

だからエジョウマの祈りは利くに違いないと私は思うのだ。

エジョウマのアップ。

Ejyoma0

 

「ボンちゃん、ゴリラは、何もかもが面倒臭くなることってある?」

|

« 向こうを向いた心 | トップページ | “クニューコモの祈り” »