« 無口なペット | トップページ | Carissimo Claudio Baglioni, »

2011.05.15

“ヌヤールの祈り”

年々、日本の夏は暑くなっているように感じるのだが、

今年の夏も猛暑なのだろうか?

入梅前から節電の夏をどう乗り越えるかが心配になっている私は、

食欲不振にならない対策に、ぬか漬けを作ることにした。

そこで、暑さに負けずにしっかりと食事が取れるよう祈念し、

第12弾、マイオリジナルおまじないを作った。

 

題して、“ヌヤールの祈り”

~ヌヤール、食欲をそそらせておくれよ!!~

Nuyar1

ヌヤールという名前は、

“ぬ”か床、

“や”さい(眉毛…セロリ、お目目…昆布と人参、お鼻…赤トウガラシ、お髭…セロリの葉) ※お口…ぬか床用の水切り、

ビ“ール”からなる。

昔、祖母からビールを入れると美味しくなると教わったので。

 

ヌヤールは愛が注がれた、

優秀な発酵微生物の棲むぬか床の上に生まなければならない。

朝に晩に混ぜて愛を伝えた、

ぬか床の上にヌヤールを誕生させること。

Nuyar2

安定した食欲が欲しいという祈りを込めて、

「ヌヤール、食欲不振にならない力を授けておくれよ!」

と、ヌヤールに向かって言うと、

その祈りの強さに応じて、

≪ヌヤールは、利かんぼうそうだなー≫と、思えてくる。

それこそが、食欲不振にならない力を伝授してくれている証なのである。

一度、ぬか床にヌヤールを生みだすと、

そのぬか床にヌヤールは棲み続けている。

ヌヤールは寂しがり屋なので、

ヌヤールのぬか漬けは最高だね!

などと褒めたり、話しかけることを忘れずに。

ヌヤールを親友として誠意を持って接していると、

ヌヤールに守られていることを次第に感じるようになる。

その後、

食欲不振に陥ることはなくなる。

 

だからヌヤールの祈りは利くに違いないと私は思うのだ。

ヌヤールのアップ。

Nuyar3

「ボンちゃん。ゴリラ界には寂しがり屋がいっぱいいるのかな?」

|

« 無口なペット | トップページ | Carissimo Claudio Baglioni, »