« 情熱が風と一緒に…。 | トップページ | 紫陽花 »

2011.06.10

メール事件

先日、有ることが判明してメールの不確かさを実感した。

モバイルパソコンからOUTLOOKを通して送信したメールが、

送信した証を示す「送信済みアイテム」には入っているのに、

相手に届いていなかったという、ちょっとしたメール事件が起きた。

 

これまでメール送受信に問題が生じたことは無く、

予想さえしていなかったから判明するのに時間がかかってしまった。

「送信済み」であることがパソコン上では示されていても、

メールが送信されていないことがあるのだ。

重要なことは再確認が必要であると心新たにした次第である。

 

それで、なんとか解明しようと、色々とテスト送信を実践してみた。

文字だけのメール、ファイルを添付したメール、

これらをhtml形式とテキスト形式のいずれでも行ってみた、

添付ファイルや形式に関係なく、

ある時は届き、

またある時は届かないということが判明した。

届かない時の原因は、

誤って迷惑メールに自動振り分けされたわけでもなく、

送信したメールが、ただ忽然と消えてしまっているようだった。

 

幾度ものテストメールを繰り返した結果、

普通は送信したメールはプロバイダ-のWebメールに一度入るが、

なぜだか時どきWebメールに入って行かないのが見つかり、ビックリ !!

OUT LOOKが怪しい…ということが分かった。

 

それ以来、そのモバイルパソコンでのメールの送受信は、

OUT LOOKを使うのを止め、

まずは一件落着したのだが、

今回のように事が判明したから良かったものの、

悪くすれば、食い違いが生じたままだったかもしれないのだ。

機械が行っていることだから、

何らかの不具合が生じれば届かないこともある。

メールは届かないこともある。

それを念頭に、柔軟な心でメールはせねば…。

 

「ボンちゃん。ゴリラは食い違いを感じた時、相手に必ず確かめる?」

 

|

« 情熱が風と一緒に…。 | トップページ | 紫陽花 »