« ゴーヤ様 | トップページ | サボテン…サボキ »

2011.07.14

サボテンの美学

ついにサボちゃん一家が一斉に咲いた。

Sabochan20111

朝、蕾が膨らんでいた様子。

Sabochan20112

夜が更けていき、

満開になり、

それにともない甘い香りも強まっていった。

Sabochan20114

一夜明け、香りは消え去っていた。

太陽がジリジリと大地を照らし始めた頃には、

花は横たわっていた。

無口で一見地味に見えるサボテンだが、

夏のある夜に熱い情熱を見せる。

人知れずひっそりと咲く様に、

サボテンの美学を感じずにはいられない。

月も星も夜回り中の猫も、

みんなその美しさを知っているはず。

 

「ボンちゃん。ゴリラの美学は心を悟られないようにすることかな?」

|

« ゴーヤ様 | トップページ | サボテン…サボキ »