« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.31

空の青さの中で。

今日で8月が終わる。

蝉は7年間を土の中で過ごし、

成虫となってからは七日間でその寿命を終えるという。

時というのは狂いもなく、

あっという間に過ぎ去ってしまうものだなあ・・・、

と、そんな思いを抱きながら、

もしかしたら蝉も鳴いているのかもしれない。

いや、或いは、

自分が蝉という生きものであることさえ知らず、

何も考えないでいられて、

ひたすら鳴くことに専念できる幸福な生きものなのかもしれない。

 

言うまでもないけれど1年には365日あり、

数えてみたら今年も残すところ122日。

122日を過ごした暁には除夜の鐘が鳴り響くのである。

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! それは一年が終わるということ。

(ρ_;) それはまたひとつ歳をとるということなのだ。

「光陰矢のごとし」。

その事実が、

最も怖い怪談話に思えてならないのは、

日が暮れるのが急に早くなったのを感じたせいだろうか…。

 

「光陰矢のごとし」をイタリア語では、

Il tempo vola. イル テンポ ヴォラ と言う。

Il tempo イル テンポ  時

vola (動詞の活用)volare ヴォラーレ  飛ぶ

直訳すれば、「時は飛ぶ」。

 

「ヴォラーレ Volare」 と聞いて誰もが思い出す曲は、

ヴォ~ラレ~、オ~オ~、カンターレ~、オ~オ~オ~オ~♪

ビールのCMソングではないだろうか。

ジプシー・キングスのカヴァー曲だが、

元々はイタリアのシンガーソングライターの偉大なる祖、

Domenico Modugno ドメニコ・モドゥーニョ/1928-1994)の曲、

1958年のサンレモ音楽祭優勝曲でもある。

通称は、ヴォラーレ Volare、

タイトルは、Nel blu dipinto di blu 『青の中に青を描く』。

愛する恋人といる時は、

自由を謳歌し空を飛んでいる気分、

そんな思いを歌っているようである。

 

最も怖い怪談話を克服する方法は、

歌いながら時と共に空を飛び、

時を超えるしかないのだろう…、

空の青さの中で。

 

「ボンちゃん ゴリラは夏の終わりに何を思ふ?」

|

2011.08.30

作り方…ヘルシーカレー

ここ十年ほどはカレーを作る時はカレー粉から,

お肉の代わりにシャケ缶を使って作っている。

ヘルシーカレーの作り方を記してみたい。

ご紹介するカレーは、

具が溶けてほとんど見当たらないタイプのもの。

カレールウは、

少量のオリーブオイルをフライパンに入れ、

カレー粉と小麦粉をきつね色になる程度まで炒めたもの。

カレールウ以外は、基本的には通常のカレーと同じだが、

最も重要な点は、玉ねぎを兎に角よく炒めることである。

 

ヘルシーカレーの作り方

〈材料〉

カボチャ、玉ねぎ、ニンジン、ナス、トマト、セロリ、しいたけ、マイタケ、シメジ、ニンニク、生姜、あればローレル

※カボチャを使うと、ジャガイモより甘く仕上がるので私はカボチャ派。

シャケ缶

最終段階用・・・ケチャップ、ソース、麺つゆ、醤油、酒、豆乳、オリゴ糖、オリーブオイル、塩、コショウ

※豆乳は一番最後に入れる。

カレールウ用・・・小麦粉2 : カレー粉1  オリーブオイル適量

 

①厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、

みじん切りの玉ねぎ、ニンニクを弱火で焦がさないように炒める。

※辛い中にもまろやかさを感じる味の重要ポイントとなる。

きつね色になるまで、

(;´д`)トホホ……もう疲れた…と思う程度まで炒めるのだよ。

それから、一口大に切った野菜とすりおろしたショウガを加え、再びよく炒め、塩コショウし、最後にシャケ缶を加える。

※トマトは湯むきしたもの。

②水を加え、ローレルを入れ、中火で煮込みながら、あくを取り、弱火で約15分程度煮込む。

③いったん火を止め、ローレルを取り出し、粗熱をとり、カレールウを溶かしながら入れ、弱火で約10分ほど煮込む。

④最終段階 ケチャップ、ソース、麺つゆ、醤油、酒、豆乳、オリーブオイルなどを加えながら味の調整をはかり、弱火で5分程度、木べらなどで混ぜながら煮込み、いったん火をとめ粗熱をとり、再び弱火で5分程度煮込む。一晩置き、再び5分程煮込む。

※粗熱をとり再加熱を繰り返すと、カレーが馴染みまろやかになる。

※焦げやすいので要注意。

できあがり

 

Buon apetito!

「ボンちゃん、ゴリラはカレー好きかな?」 

|

2011.08.29

空の唇

人に唇あるように、

空に唇があっても不思議ではない。

Nuvole3

そんなことを思わせる空が広がっていた。

Nuvole5

健康的に見える雲たち。

Nuvole4

連れだって、どこにたどり着くのだろうか…。                

Nuvole2

子供雲を引率しているかのような大きな雲。

「ゴリラは空に浮かぶどんな雲が好きなの?」

|

2011.08.28

Oh! お弁当!

外食に飽きている友人に、

超豪華弁当を作る約束をしていたので頑張って作った。

手作りに勝る超豪華は存在しないと思うのである。

たとえそれが・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ・・・と、

食べた人が絶句するような、

決して美味しいとは言えない味であったとしても・・・ヌッホッホ!

 

メニュー

カボチャの煮つけ

イカと新里芋と人参の煮物

真いわしと生姜の煮付け

イカのゲソ焼き

枝豆

金目鯛の煮付け

ナスの素あげのニンニク味噌添え

ご飯

Obento1

その他

トマトとレタスと人参のサラダ

お新香

フルーツの盛り合わせ(スイカ、巨峰、ブルーベリー)

おまけに、アルフォンソマンゴープリンと信玄餅とロールケーキ

 

家庭の味が外食の味と異なるのは、ナゼナノダロウ。

特定の誰かのためだけに作る料理だからだろうか・・・。

家庭の味に勝る超豪華は皆無なのかもしれないね。

 

「ボンちゃん ゴリラはみんな食通?」

|

2011.08.27

抑制の美

時代とともに様々なことが変わる。

ファッションや物事に対する考え方や捕らえ方、

価値観などが西洋文化の影響を受け、

今の日本は昔の日本とは様変わりしたし、

どう考えても今の日本人は昔の日本人とは違うように思える。

国際化が進むことで、

母国語以外の言語を学習すると、

必然的に母国以外の文化や習慣の影響を受けることになる。

その影響によって、

もしも日本人の最大の魅力を自らでかき消してしまったり、

見失ってしまったりしたら、

それはとても残念なことだと思うのである。

 

たとえば、

他国に住もうが、どこに誰と居ようが、

見失いたくない日本の女性らしさというのがあるはず。

それだけは大切に育て守っていきたいと思う今日この頃なのだが、

そうは思うものの、

今の日本の女性らしさの魅力とは何だろう・・・、

と、考えてみると具体的なイメージがつかめなかった。

 

そんな時、

ジョルジオ・アルマーニの言葉が目に留まった。

「私は日本の女性たちが着飾っている姿を見ると心からうれしくなる。規律に厳しく、静かで、かすかにほほ笑んで、お行儀よく座っているたたずまいが大好きです。そういう、文化の中に奥深く根付いた洗練された美意識に強くひかれます」(2011/8/10「服を着るとは生きること」朝日新聞より)

母から深く影響を受けているというアルマーニは、母から学んだこととして次のように語っていた。「目立つことよりも、他人の記憶に残ることが真のエレガンス。『抑制の美』が大事なのだと学びました」。

 

「抑制の美」か・・・言われてみれば爽子は魅力的だった!

なんの話かというと、

抑制の美クィーンのような人物を思い出したのである。

以前に記した玉ログ記事「ジャパンアニメ」でふれた、

『君に届け』の主人公、黒沼爽子こそ、

太刀打ちできない魅力を持つ日本の女性らしさを感じる。

おそらく、もっともアルマーニの目に留まる日本の女性だろうと思う。

目指せ 爽子ちゃん!?

 

「ボンちゃん。ゴリラ界男児の間では、アピールをするタイプと抑制の美を感じるタイプ、どっちの方が人気がある?」

 

|

2011.08.26

ヤモリ…バブタス pgae 3

今夜、嬉しいことがあった。

なんと、バブタスに再会したのである。

バブタスとは、

8/6に我が家のバスルームに一泊したヤモリのことである。

詳細は次の記事に。

ヤモリ…バブタス page 1

ヤモリ…バブタス pgae 2

写真を撮ろうとデジカメを部屋に取りに行って戻ると、

既に姿を消していた。

なぜそのヤモリがバブタスであることが分かったかというと、

以前から一匹のヤモリが我が家の外壁の同じ場所に這っていて、

久々に見たら尾っぽが短くなっていたからなのである。

切り離した痕は治癒力によって、

やや短いながらもきちんとした尻尾が生えていた。

 

実のところ、

けっこう心配性なところのある私は心配していたのである。

バブタスは尾っぽを切り離した際にやや出血がみられた。

そこからばい菌でも入って破傷風にでもならないだろうか…、

やっぱり…擦り傷やきり傷に効くマキロンでも少し薄めて、

シュッとひとふきすれば良かったのかなぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーあ・・・、

などと心の奥底で思いを馳せていたのだ。

バブタスは元気そうだった。

(*゚▽゚)ノ これで一安心!

 

「ボンちゃん。ゴリラ界にも心配性っているの?」

|

2011.08.25

次世代コーヒー

ついこの間までは、

インスタントコーヒーはイマイチなものだと思い込んでいたのだが、

ネスカフェのコーヒーセットを御歳暮で戴いたのがきっかけで、

目から鱗が落ち飲むようになった。

それというのは、

香り豊かで味わいがあって、

今までのインスタントのイメージを覆す美味しさがあったのだ。

コーヒーセットというのは、

色んな種類が詰め合わせになっており、

利き酒ならぬ利きインスタントコーヒーができてしまう。

その後、色々と買って飲み比べてみたところ、

「NESCAFE` PRESIDENT MEISTER」が断トツ。

次が「NESCAFE` 香味焙煎」。

その次を挙げるならば、「NESCAFE` GOLDBLEND ORIGINAL」。

 

中でもPRESIDENTと香味焙煎は、

革新的な製法によるものなのか、

何か特別に他のものとは違うような気がして調べてみたところ、

「挽き豆包み製法」…フリーズドライコーヒーの中に、微粒子レベルにしたコーヒー豆を包み込み、挽いた豆の酸化を最小限に抑えることを実現。

 

もはやインスタントコーヒーではなく、

次世代コーヒー「レギュラーソリュブルコーヒー」と言うらしい。

NESCAFE` PRESIDENT MEISTERは、

容器の形状も目を惹くものなのだよ!

 

「ボンちゃん、ゴリラはコーヒー好きかな?」

|

2011.08.24

スカイツリー&炎

今では、スカイツリーがそびえ立つ浅草となったが、

まだスカイツリーがお目見えしていない頃の写真を見つけたので、

景色を比べてみたい。

Asahibiru2_2

まだスカイツリーが無かった時の風景。

Skytree2011313

約5か月半前、スカイツリーが半分位できた頃。

(2011年3月11日に吾妻橋を渡る手前から撮影)

 

中央に見える琥珀色のビルは、

22階建ての「アサヒビールタワー」。

上に泡がのったビールジョッキに見えなくもない。

その右側に見えるのが「スーパードライホール」。

屋上には、

フランスのフィリップ・スタルクの「炎のオブジェ」がのっている。

この炎に向かって吾妻橋を渡り、

アサヒビールタワーの裏手から撮った、634mに達した今のもの。

Skytower1

仲見世のイメージとは随分と異なる近代的な気配が漂っている。

私としては、なぜか気になるのが炎のオブジェなのである。

近くで見上げてみると、

空が痛そうにも見えるから、

空から攻めくるかもしれない未確認飛行生物に向かっての、

威嚇的なシンボルにも見えるのだよ!

Asahibiru2

見ようによっては、

巨大なクロワッサンの騙し絵にも見えるのだよ!

Skytower3

見ようによっては、

スカイツリーが、

ビールを巨大なジョッキで飲もうとしているようにも見えるのだよ!

Skytower2

見ようによっては、

クロワッサンのだまし絵と知らない、

お腹を空かせた正面のビル(公団)が、

護衛(空に突き出た炎のオブジェの先端)が居眠りするのを待ち望み、

いつの日か、あのクロワッサンを食べてやる…、

と、狙っているようにも見えるのだよ!

 

「ボンちゃん。ゴリラは未確認飛行物体と通信してないの?」

|

2011.08.23

上海楼の女将が好き

観たいドラマが明確に思い浮かんだ。

是非とも、以下のドラマを制作して頂きたいと思うのである。

 

タイトル 『上海楼の女将』 ・ 『いじわるばあさん』 

いずれも 主演:田根楽子

 

田根楽子さんの魅力に気づいたのは、

TVドラマ『弁護士 猪狩文助 二つの遺言書』を観た時だった。

自宅を持たない主義なのか、

猪狩文助は上海楼という旅館を住まいにしており、

上海楼の女将を演じているのが田根楽子さんなのである。

『二つの遺言書』の物語が始まって15分ほど経過したシーンと、

一番最後のシーン、

この2ヶ所に猪狩文助と上海楼の女将とのやり取りがある。

是非とも観て頂きたいのだが、

上海楼の女将の魅力を言葉にするならば、

自分よがりで押しつけがましくてお節介で兎に角よくしゃべり、

面倒見が良くてヘンテコリンで滅茶苦茶で気が利き過ぎてて、

積極的で陽気で一枚上手で太刀打ちできない会話運びが、

強烈に賢くて、強烈に抜けてて、強烈に愛情深くて、

強いんだが弱いんだか全然分からなくて、

だからどこか可愛くて愛しくて憎めないのだけれど、

あまりにも存在感が熱過ぎて特殊過ぎる人だから、

接した人は発狂しそうになる。

ジリジリと過激に容赦なく照らす真夏の太陽みたいな人、

それが上海楼の女将である。

 

『弁護士 猪狩文助』から枝分かれして、

『上海楼の女将』というのもいいし、

変化形で『いじわるばあさん』もいい。

いずれにしても、

堪らなく面白いドラマができるに違いないから、

高視聴率、マチガイナシ!

これからの時代は、田根楽子さんに注目だ!

 

「ボンちゃん、ゴリラ界にも、物凄く陽気でウルトラおしゃべりなゴリラっている?」

|

2011.08.22

猪狩文助

一週間後の次回が待ち遠しいほどのTVドラマがみたい。

最近は、そういうものがなかなか無いように思う。

刑事ものやミステリーは、

必ずといっていいほどナイフやピストルが出てきて、

血が流れ出ているような過激なシーンが多いし、

人が亡くなるのも常。

刑事もの、ミステリー系は、

余程に面白いもの以外はもういいかな…という気がしている。

 

一応、毎朝、

小さな期待を胸にテレビ番組表をチェックするのだが、

『法廷荒らし 猪狩文助』(主演:いかりや長介)が目に留まった。

以前に一度だけ観たことがあって面白いのである。

ビールと柿の種が大好きで、

今日の風に吹かれているようでいて、

肝心なところは猪狩文助流儀で抑えてあって、

ビシッと決める、ひょうひょうとした弁護士を演じているのが、

長さんなのである。

早速、ネットで調べてみたら、

ツタヤに全5巻があり全て貸出可能だったので借りてきた。

 

『弁護士 猪狩文助』シリーズ

DISC.1:「時の剣」

DISC.2:「罪を逃れて笑う奴」

DISC.3:「悪の扉」

DISC.4:「禁断の館」

DISC.5:「二つの遺言書」

 

車寅次郎が、渥美清にしかできないように、

猪狩文助は、いかりや長介にしかできない。

『法廷荒らし 猪狩文助』のシリーズが、

この世に5話しかないことが残念でならない。

いや、5話の奇跡に感謝しなければならないのかもしれない。

 

一見平和的なのだけれど、

鋭いところをついていて、

悪をユニークな悪をもってして成敗してくれるような、

とにかく笑ってしまうようなドラマがみたい。

具体的にどんなドラマが観たいのか、

もう少しだけ頭の片隅で考えてみようと思う。

 

「ボンちゃん。ゴリラ界にも善ゴリラと悪ゴリラが存在して対立しているの?」

|

2011.08.21

ゴリラの背中が呟く

千葉市動物公園は、

私の大好きなゴリラ、ケンタ君がいるところである。

Chibazoo0

緑が溢れ、子供が遊べる噴水があったり、

風がここを通る時、

都会の喧騒を忘れ、

ゆったりと、のんびりと、

癒されながら過ぎ去っているようにみえる。

Chibazoo1

私が、この動物園を訪れるようになったきっかけは、

数年前にケンタ君が上野動物園から引っ越したからである。

訪れる度に、

時の流れ方が新宿駅や東京駅あたりとは違うように思うから、

もしかしたら本当に異なる時の刻まれ方をしているのではないか…、

と、最近では思い始めている。

居る所が変わるだけで、

時の流れ方が違うと感じるならば、

きっと、自分が好む時の流れ方をする場所があるはず。

時間がかかっても、

諦めないで、

その場所を探そう、見つけ出そう、と、思ったりもしている。

Chibazoo4

こちら、ミーアキャット、名前は分からないのだが、

体重は、1.3kgぐらいのようだ。

Chibazoo2

こちら、ケンタ君。

話は変わるが、

この動物園のロゴマークはゴリラなのである。

ゴリラが森の王様であることをしっかり意識し、

そのことに敬意を表しているのだろうと思う。

それぞれの動物の所在地をチェックすると、

場所としては、

ゴリラの居る場所はメインで、一等地であるように思える。

Chibazoo3

こちら、モンタ君。

そこで、ゴリラに理解がある動物園という理解を基に、

ゴリラをこよなく愛する私より、

気になることをお伝えしたいのである。

それはゴリラの場所に木が一本も無く、

あまりにも殺風景で狭いということなのだ。

木漏れ日の下でお昼寝をする喜びは、

誰もが知るところである。

このままでは、生涯、木漏れ日の下でお昼寝ができないのだ。

キリンやシマウマがいる方の敷地はゴリラの敷地と比べると広く、

緑が溢れている。

人間ウォッチングだけでは飽きるに違いない。

ゴリラは本来、ジャングルにいる生きものだし、

緑がある生活は心を豊かにしてくれる。

日々、大きく変わるのは空模様だけ。

できることなら、

何かもっと興味が掻き立てられる勉強道具や遊び道具を、

入れてあげて欲しいと思う。

Chibazoo5

「遊び心をそそらしておくれよ!」

「何もやることが無いから寝るしかないのだよ!」

そう、ゴリラの背中が呟いている。

生き甲斐が、寝ることであっていいはずがない。

聞こえるのは私だけなのだろうか…。

 

「ボンちゃん。ゴリラだって何もすることがない毎日は、退屈だよね?」

|

2011.08.20

ゴーヤの二生

8月8日に「ゴーヤの一生」という玉ログの記事を書いた。

苗から育て、

花が咲き、

実がなり、

種が採れるに至った。

Goyatane2_2

ゴーヤのエッセンスが詰まっていることを思わせる種の形。

この種は果たしてこの夏に発芽するものだろうか…、

と思って試してみたら発芽したのだよ、

という話を「ゴーヤの一生」では綴ったのだが、

Goyatane2

その経過を記したい。

発芽実験は二通り行っておいた。

① 種5ケをそのまま植木鉢に植える。

② 種5ケに傷をつけ濡らしたティッシュにのせておく。

結果は、①はなかなか芽が出てこなかったが、

②は4日程で発芽。

②を①と同じ植木鉢に移し替え様子を見ていたところ、

①から3つの苗が育ち、

②から5つの苗が育ったのである。

その生長ぶりはほぼ変わらない。

Goyatane3

これが種を植えてから2週間ほど経った昨日の写真。

順調に成長している様子なので、

植木鉢から大地に植え替えておいた。

果たして弦が出て実がなり種が採れるに至るのだろうか…。

乞うご期待。

 

「ボンちゃん。ゴリラはゴーヤ好きかな?」

|

2011.08.19

“モイカットの祈り”

久々の雨に植物も微笑んでいる。

太陽がジリジリと照りつける8月は、

やはり紫外線が気になる。

日焼け止めを塗り、日傘、帽子などを活用したとしても、

全ての紫外線を避けることは不可能だという。

他の対策としては、

紫外線に当たった後に、

食事やサプリメント等でビタミンCを摂取することが有効のようだ。

いつだったか、眼科のマイドクター(男性)と街ですれ違ったら、

日傘を差していたから少し驚いたが、

紫外線を大量に浴びると、

皮膚の老化を早めるばかりか免疫力の低下、

皮膚ガンや白内障を引き起こす恐れがあるというから、

シミを気にしない男性陣も対策が大切だとその時知ったのである。 

そこで、紫外線から身体を守っておくれよ!

という思いをこめて、

第17弾、マイオリジナルおまじないを作った。

 

題して、“モイカットの祈り”

~モイカット、紫外線から身体を守っておくれよ!~

Moicatto1  

モイカットの顔全体は、スイカ。

顔の輪郭は、モモ。

目は、シャインマスカット。

瞳はスイカの種。

 

モイカットという名前は、

“モ”モの「モ」、

ス“イ”カの「イ」、

シャインマス“カット”の「カット」、

これらからとって「モイカット」。

モイカットを生み出し食するならば、

紫外線に負けない身体を作り上げることができる。

なんと言っても、

モイカットはビタミンC王国からの使者なのだから。

Moicatto5

モイカットの生みだし方を説明したい。

スイカとモモをカットしてお皿に並べる。

シャインマスカットを目と口の位置に置き、

スイカの種を瞳のところに置く。

モイカットをこの世に誕生させたら、

まずは自己紹介しよう。

Moicatto3

眼差しからも分かるように、モイカットは、きかん坊である。

モイカットは負けず嫌いで、口数が少ない。

すぐに人の言うことに耳を傾けたりもしないから、

打ち解けにくい印象を持つ人もいるかもしれない。

けれど、口元には笑みが浮かんでいることを忘れないで頂きたい。

Moicatto4

情に厚いのがモイカットである。

良き関係を築くことができれば百人力、

必ずやあなたを紫外線から守ってくれることだろう。

Moicatto9

モイカット、横顔、向かってみて右側。

Moicatto8

モイカット、横顔、向かってみて左側。

Moicatto10

モイカット、頭上からのショット

Moicatto7

モイカット、下からのショット

親しくなると色んな表情を見せてくれるようになる。

そうなったらモイカットとの間に友情が芽生えている。

Moicatto6

その時、祈りを込めて、

「モイカット、紫外線から身体を守っておくれよ!」

と、モイカットに向かって言うとその祈りの強さに応じて、

力強い表情であなたを見つめてくれる。

Moicatto11

あなたを守るよ!というモイカットの決意が伝わる表情。

モイカットと絆が結ばれたことが窺える。

それこそが、

モイカットがあなたを守ることを承諾してくれた証である。

モイカットの愛に感謝しつつモイカットを身体に取り入れよう。

だからモイカットの祈りは利くに違いないと私は思うのだ。

Moicatto12

モイカットのアップ。

 

「ボンちゃん、ゴリラ界ではモイカットは有名でしょ?!」

|

2011.08.18

心の一灯 その2

人生とは夜道のようなもの。

その道を歩む際の心構えについて、

次の言葉もまた、

目的を持つことの重要性を説いている。

 

「順境とか逆境とか、

貧富とかいうことを苦にするとせぬは、

畢竟(ひっきょう)目的が定まって居るか居らないかに在る」 

                    犬養毅

 

順境とは、物事が都合よく運んでいる境遇。

逆境とは、苦労の多い境遇、不遇な境遇。

畢竟とは、最終的な結論という意味。

学問に打ち込みジャーナリストになった犬養毅は、

政治家へと転身し、

76歳という高齢で内閣総理大臣になった。

最後まで言論の力を信じ、

暴力に対する理性の優位さを訴え続けた、

熱い人物として知られる。

その人物が言うのだから説得力がある。

 

あらためて辞書を引いてみた。

目的とは、実現しようとして目指す事柄。行動のねらい。目当て。

目的意識とは、行動の目的に対する明確な自覚。

 

なるほど、

目的を持つということは、

行動のねらいに対する明確な自覚なのだ。

目的意識が強ければ、

逆境や貧しさは気にならないということなのだろう。

いや、もっと正確に言うならば、

逆境や貧しさが気になるということは、

逆境や貧富を、

苦にするかしないかの議論に至っているということだから、

つまるところ、

まだまだ目的が弱いということ。

目的に向かって努力することと、

それに対する評価を得るということは別の問題であり、

意味を考えるならば、

目的に専念することが重要なのだよ、

と、犬養毅は伝えているのだろう。

深い御言葉である。

 

「ボンちゃん、ゴリラも目的に向かって没頭していると、逆境や不遇さについてなんか、考え始めない?」

|

2011.08.17

心の一灯 その1

好きなテレビドラマが終わると、

心の一灯が消えたような気分に陥る。

今、私が気に入っているのは、

現代劇の「相棒」、

時代劇の「鬼平犯科帳」。

両方とも再放送なのだけれどね。

けれど、先週を最後に「相棒」の再放送が消えてしまったのだ。

従って、目下、「鬼平犯科帳」、ただひとつの灯だけになってしまった。

時代劇になぜ惹かれるのかを思うと、

例えば、

街灯がない真っ暗な夜道を、

ただひとつの提灯を頼りに歩いていたりするからなのかな…、

なんて思うのだ。

そんなことを思っていたら、ある言葉が目に留まった。

 

「一灯を提げて暗夜を行く、

暗夜を憂うるなかれ、

ただ一灯に頼れ (西郷隆盛『言志録』より)」

 

この意味するところは、

人生というのは暗い夜道のようなもの。

ただ一つの目的を頼りに歩みゆくがいい、

それが夜道をゆく心構えである、

というような感じ。

なんとも深い御言葉である。

 

「ボンちゃん。ゴリラは真っ暗な夜道に怖さを感じる?」

|

2011.08.16

ドンニカの愛…餃子②

ドンニカの愛は餃子にも内包されている……。

ジャンボ餃子の特製餡を作ってみた。

 

ジャンボ餃子特製餡の材料 (分量、野菜の種類は全てお好み)

シーチキンの缶詰

ニンニク

ニラ(すりおろす)

しいたけ

まいたけ

しめじ

ネギ

生姜(すりおろす)

コショウ

 

①野菜はみじん切りする。

②全ての材料をボールに入れて混ぜ合わせる。

③②の餡を餃子の皮で包み形を整える。

Gyoza3_2

<餃子の美味しい焼き方>

フライパンを強火で熱しオリーブオイルをひき餃子を並べる。

熱湯を端から注ぎ、いったん強火にしてから蓋をして弱火にする。

すっかり水気が無くなって、こんがり色付いたら焼きあがり。

 

<重要事項>

どんなに味が良くても、

餃子をお皿に盛る際に、

形がグチャグチャに崩れてしまうと無念さが残るものである。

そこでワンポイント。

焼けた餃子が入ったフライパンを、

水でビショビショに濡らした布きんにのせて一気にジューと冷やす。

その状態でフライパンと餃子の間にフライ返しを滑り込ませると、

ピタリとフライパンに張り付いていた餃子がとれるのである。

丁寧にお皿に盛って、出来上がり。

Gyoza4

醤油(そばつゆ)、リンゴ酢、オリゴ糖、ラー油を混ぜたタレがおススメ。

 

身体は感じるだろう…(*゚∀゚)=3 ムッハー!! ドンニカの愛! 

Buon apetito!

 

「ボンちゃん。ゴリラもニンニクにドンニカの愛を感じる?!」

|

2011.08.15

ドンニカの愛…餃子①

スタミナ料理といえば、ニンニク料理。

ニンニクといえば、ドンニカ。

そこで、ジャンボ餃子を作ってみようと思った。

ドンニカの愛は餃子にも内包されているのだ。

ドンニカの愛を包むのだから、

やはり皮は手作りとしたい。

生まれて初めて皮から餃子を作った。

おいしくできたのでレシピを記してみたい。

 

ジャンボ餃子の皮(48枚)

小麦粉 150g

強力粉 150g

お湯 175cc

塩 ひとつかみ

 

①小麦粉と強力粉を混ぜ合わせてふるう。

②①をボールに入れ、塩を溶かしたお湯を少しずつ加える。

③混ぜ合わせて、ひとつにまとめ打ち粉をした台の上でこねる。

④ラップに包み10分ねかせる。

⑤更によくこね、丸くまとめてラップして1時間ねかせる。

Gyoza1_2

⑥生地を4等分し、そのひとつを12等分する。

Gyoza2_2

⑦12等分した生地を丸め、ひとつを麺棒で生地をのす。

 ※目安は、直径11cm程

⑧出来上がり。

ジャンボ餃子のヘルシーな具へと続く……。

 

「ボンちゃん。ゴリラは菜食主義者だから野菜餃子とか好きかもね」   

|

2011.08.14

ドンニカの愛…味噌

“ドンニカの祈り”より 続き

 

ドンニカのおまじないをした後に、

特製ニンニク味噌を作る。

(本レシピは昨年ご紹介したニンニク味噌のバージョンアップ版)

これを食べていれば夏に勝てるはず!

と、ニンニク王国からの使者、ドンニカが言っている。

例えば、

もろきゅう、冷ややっこ、こんにゃくの味噌田楽、カレーの隠し味、

野菜炒め、夏野菜サラダ、おにぎり等などに、

特製ニンニク味噌を使おう。

 

材料

にんにく....2個

野菜.....ナス、かぼちゃ、シイタケ、マイタケ、シメジ、玉ねぎ、ネギ、生姜(冷蔵庫にある野菜全般何でもOK)

分量も基本的にお好みであるが、例えばこんな感じに。

ナス....1本g
かぼちゃ.....1/8ケ
シイタケ....2ヶ
マイタケ.....半パック
シメジ.....半パック
玉ねぎ...1ケ
ネギ.....1/2本
生姜.....少々

調味料

赤味噌....750g
砂糖.....300g(お好み)
オリーブオイル....60cc(お好み)
ケチャップ....大さじ3 (お好み)
ソース.....大さじ3 (お好み)
そばつゆ.....大さじ2 (お好み)
醤油...大さじ1 (お好み)
塩.....少々
コショウ.....少々

 

「にんにく味噌」の作り方

①ニンニクと野菜をミキサーに入れ、すりおろした状態にする。

②大きめの鍋にオリーブオイルと①を入れ、よく加熱する。(中火)

③②に全ての調味料を入れ木べらで数時間かき混ぜる。(極弱火)

※熱された味噌はブクブクと跳ねるので焼けどに注意

※焦がさないように注意しながらしっかり混ぜる

※15分程混ぜたら火を止め、味噌を休ませ、再び混ぜる。

④味噌に照りがでてきたら出来上がり。

⑤鍋のまま冷まし、密閉容器に移し変え、冷蔵庫で保存。

完成

 

特性にんにく味噌はドンニカの愛である。

ドンニカの愛は即効性と持続性がある。

元気イッパイのドンニカの笑顔を思い起こし、

酷暑の夏を乗り越えよう!

 

「ボンちゃん、ゴリラはニンニクの臭いは気になる?」

|

2011.08.13

“ドンニカの祈り”

( ̄○ ̄;)!

この蒸し暑さは…異常だ……。

気づくとそう呟いている。

スタミナをつけねば倒れてしまう…。

そこで、なんとか酷暑の夏を乗り越えられますように!

という思いをこめて、

第16弾、マイオリジナルおまじないを作った。

 

題して、“ドンニカの祈り”

~ドンニカ、どうにか無事に酷暑の夏を乗り越えさせておくれよ!~

Donnika1  

ドンニカの顔全体は、にんにく。

眉毛と顔の輪郭、耳は、スイカの皮。

目は、ぶどう(巨峰)。

口は、スイカ(中の♡はスイカの種)。

ドンニカという名前は、

ぶ“ど”うの、「ど」、

に“んに”くの、「んに」、

すい“か”、の、「か」、

これらからとり「ドンニカ」

ドンニカを生み出せば、

夏は快適に過ごせるようになる。

ニンニクは、臭いを嗅ぐだけでも免疫力を上げる効果があるのだ。

ドンニカの生みだし方を説明したい。

ドンニカは後にニンニク味噌へと変身する。

ニンニクをスライスしてドンニカの分身を冷凍保存し、

時々に料理に使って、

ドンニカの愛を身体に取り入れよう。

ニンニク味噌への変身方法は後日に記すことにして、

まず、この世にドンニカを生み出そう。

ニンニクを大量に用意し、皮をむき、並べていく。

目に、ぶどう、

眉毛、顔の輪郭と耳にスイカの皮、

口にはスイカを置く。

スイカやぶどうを食べながら、

ニンニクの皮をむくことをドンニカは勧めている。

大量のニンニクは強烈なニンニク臭を放つために、

人によっては目や鼻が痛くなる。

従って、

休憩しながら行う必要がある。

また、忘れてならないことは、

換気扇を回しながら、

薄手の手袋をして作業すること。

ドンニカの香りに包まれながら作業すること自体、

すでにドンニカがあなたの免疫力を上げていることなのだ。

Donnika10

ドンニカの力強い眼差し。

Donnika11

ドンニカ、力みを感じない口元。

ドンニカと色んな話をしてみよう。

話をする内に、

気づけば、あなたはドンニカの歯の位置を変えてみたりしている。

Donnika7

ドンニカ、歯が一並び。

Donnika4

ドンニカ、横顔、向かってみて右側。

Donnika5

ドンニカ、横顔、向かってみて左側。

Donnika6

ドンニカ、頭上からのショット

表情が変化していることに気づくだろう。

ドンニカの知られざる側面を感じよう。

Donnika8

ドンニカ、無邪気な微笑み。

この気づきこそが、

ドンニカがあなたに遊び心の重要性を説いている証なのである。

酷暑を乗り切るには、

あまり生真面目にならずに臨機応変、

遊び心を持ってして心にゆとりを持つことが、

なによりも大切であることをドンニカは教えてくれているのだ。

Donnika12

ドンニカを見つめてあなたは思うだろう…。

「ドンニカ、エネルギーに満ちているとな…」、と。

その頃、あなたの身体はニンニクの作用が効いてきいて、

身体が少し汗ばむほどになってきており、

妙に自分が覚醒している気がするに違いない。

ドンニカの愛が身体に満ちているのだ。

その時、祈りを込めて、

「ドンニカ、この酷暑を、どうにか乗り越えさせておくれよ!」

と、ドンニカに向かって言うとその祈りの強さに応じて、

ドンニカは元気イッパイな無邪気な頬笑みを浮かべてくれる。

Donnika9

それこそが、

あなたを守ることを承諾してくれた証である。

だからドンニカの祈りは利くに違いないと私は思うのだ。

Donnika3

ドンニカのアップ。

「ボンちゃん、ゴリラもニンニクを食べると、やる気が満ちてくる?」

|

2011.08.12

Odakyu…VSE

ロマンスカーの話をしようと思う。

ご存知の方も多いとは思うが、

念のために説明すると、

小田急の特急をロマンスカーという。

小田急は何年かおきに新デザインの電車を導入しており、

現在、私が最も気に入っているデザインのものをVSEという。

その洗練されたデザインを写真でご紹介したい。

Odakyuvse1

VSEの顔。

筋力トレーニングを導入した結果、

輪郭がシャープになった仮面ライダー、

という感じがするのは私だけだろうか…。

Odakyuvse2

VSEの横顔。

Odakyuvse3

VSEの頭頂部からも光が差し込む。

Odakyuvse4

全体から丸さを感じて柔らかい印象を受ける。

Odakyuvse8

車内の天井がドーム状。

荷物置き場の棚には間接照明が当っている。

写真からは分かりづらいのだが天井は縦のストライプ柄。

Odakyuvse7

車内のデザインの調和は、どこかヨーロッパの香りを感じる。

車窓が見やすいように、

椅子の向きはやや斜めに設置されている。

Odakyuvse6

遠慮がちでありながらモダンなデザインのゴミ箱。

さりげなく丸み帯びている扉。

私はこの扉を見る度に我が家の玄関の扉も、

こうであったらなあ…と思うのである。

Odakyu0

プラットホームには、

機能性とシンプルさを追究しつくしたようなデザインの水飲み場。

Odakyu1

流れ落ちる水が見えるようになっているせいで、

不思議と噴水や滝や川を連想する。

シンプルなデザインが目に優しい。

遊び心と機能性を兼ね備えた実用性のあるアートのよう。

ロマンスカーのデザインは、どんどん進化している。 

ロマンスカーというこの名前、

言いやすいし覚えやすいし、

いい名前だと思うけれど、

なぜ、ロマンストレインとしなかったのだろう…電車なのに。

という素朴な疑問は持ちながらも、

やっぱりロマンスカーは、

ロマンスカーという名前が一番似合っていると思うのである。

 

「ボンちゃん。ゴリラは車移動と電車移動だったら、どっちが好きかな?」

|

2011.08.11

やればできるさ

日本での一般上映を願っていたイタリア映画が、

7月末からシネスイッチ銀座で上映されている。

 

邦題: 「人生、ここにあり」

原題: Si puo` fare(「やればできるさ」)(2008年/111分)

監督:ジュリオ・マンフレドニア

 

過去の玉ログ(2009.12.18)で少し触れたのだが、

この映画は、

小説「カッコーの巣の上で」(著者、ケン・ケーシー)が、

1975年に映画化(ジャック・ニコルソン主演)された作品の、

続編的なストーリーである。

早速観てきたのだが、

以前にDVDのイタリア語版で把握できなかったところが明確になり、

やっぱり映画はDVDよりも映画館で観る方がいいなあ…、

などと思いながら再度感動してきた。

 

「人生、ここにあり」の舞台は1980年代のミラノ、

精神病院の全廃への活動が起きている最中である。

その背景には、

精神科医フランコ・バザーリアらが、

閉鎖的な精神病棟の全廃を目指した精神医療改革がある。

バザーリアらの活動がきっかけとなり、

イタリアでは精神病院が次々と閉鎖されていき、

患者は、自宅、グループホーム、通院などの地域ケアへ移行し、

1978年5月13日には、

精神病棟を閉じる法律、いわゆる「バザーリア法」が制定された。

現在、イタリアでは全土の精神病院を廃止されている。

 

問題提起あり、起承転結あり、笑いあり、感動あり、涙あり、

エンターティメント性あり、メッセージ性あり…、

とても完成度の高い作品であると私は思う。

患者の自由、意志の尊重、人間の尊厳が、

希望と勇気と涙と微笑みに包まれており、

“独創力”とは何かを考えさせられる作品でもあると思う。

映画の中で何度も聞こえてくる言葉、

「Si puo` fare」 シィ プオ ファーレ、

この言葉の意味の大きさを考えると、

やはりタイトルは、

Si puo` fare(「やればできるさ」がピッタリだと思うのである。

なぜかいつも邦題が気になる…。 

この夏イチオシの映画なのだ!

 

「ボンちゃん。ゴリラはみんな、独創性に溢れて見えるね」

|

2011.08.10

イカの炊き込みご飯

今日も真夏日だった。

こう暑いと体力が消耗して食欲も落ち、

ついつい冷たい麺類ばかりになりがち。

けれど、

たまには変わりご飯をと思い、

イカの炊き込みご飯を作ってみた。

一般的に、イカ飯と言うと、

圧力釜で作る、もち米の茶飯がイカに包まれているものだが、

普通の炊飯器で炊き込みご飯を作ってみたところ、

イカが硬くならず、

想像以上に美味しく出来上がったので是非ともオススメしたい。

作り方は至ってシンプルなのである。

 

 

材料

米 2合

イカ 1~2はい (できればお刺身用)

人参 1/3本程度

めんつゆ+醤油少々+酒+塩+オリゴ糖 みりん等、分量はお好み。

 

作り方

①イカは、わたとゲソを抜き透明な骨を取り除いてキレイに洗い皮を剥く。

②鍋に小さく切ったイカと出汁を入れてイカが白みを帯びる3~4分ほど煮る。

 下の写真はイカを鍋から少し出してしまった後だがイメージはこんな感じ。

 ※味付けの目安は、イカの煮つけ程度。

  ※煮過ぎると炊き上がった時にイカが硬くなるので、注意。

Ikameshi2  

③煮えたイカを取り出し、長さ1cm程に細かく切る。

④研いだお米に、煮えたイカと煮汁を入れる。

Ikameshi1

⑤薄切りの人参を加え、水を炊き込みご飯の分量を入れ、炊く。

  ※水を入れた際の目安の味は、薄味。

Ikameshi4

⑥炊き上がった状態。混ぜ合わせて出来上がり。

Ikameshi5

混ぜ合わせる前、イカの炊き込みご飯のアップ。

イカの処理が少し手間なのだけれど、 

おかわりするであろうイカの炊き込みご飯が出来上がるはず。

 

「ボンちゃん。動物園のゴリラもやっぱり、夏は食欲がなくなる?」

|

2011.08.09

花火…熱海海上花火大会

Hanabiatami8

熱海海上花火大会に行ってきた。

夜8時20分から8時50分までの5000発なのだけれど、

比較的に空いているし、

大きな花火を砂浜に座って見上げるのが好きで、

数年前から毎年訪れるようになった。

Hanabiatami7

いつもは夕方に行って新幹線で帰るのだが、

宿が予約できたこともあって、

部屋の露天風呂に入りながら花火を眺めることができた。

ということで、生まれて初めてヌードで花火を撮影した。

洋服を着て撮影する写真よりも、

少しは色っぽく撮れているといいのだが…。

Hanabiatami2

花火は、熱海湾(サンビーチ~熱海港)にて行われている。

雨天決行のため、安心して予定が組めるのが嬉しい。

Hanabiatami5

今月は、あと4回も行われる。

開催日… 8/18(木)・8/21(日)・8/24(水)・8/27(土)

Hanabiatami6 

光の帯がゆっくりと夜空から流れ落ちてくる私が一番好きな花火。

よく花火大会のフィナーレで見かける大きな柳のような花火である。

たしか名前は、冠菊(かむろぎく)だったかな…。

Hanabiatami9

フィナーレは、

スターマイン(速射連発花火)による「大空中ナイアガラ」。

夜空に銀色のナイアガラが描き出される。

 

「ボンちゃん。ゴリラも花火大会があったら見に行く?」

|

2011.08.08

ゴーヤの一生

苗から植えたゴーヤの成長をまとめてみた。

Goya28

すくすくと育ち、

緑のカーテンができ始めた頃に花が咲いた。

Goya9

実のなる花と、そうでない花があった。

Goya6

気付けば、実がこんなに大きくなっていた。

成長が早く、熟れるのも早い。

Goya16

次第に実の下の方が黄色くなってきた。

Goya24

熟れて亀裂が入った。

Goya15_2

下の方から避けてくるのもある。

亀裂が入る場所は、

太陽が当る時間が長いと思われる、

東側のところからのようである。

Goya20

厚い皮がそっくり返り出した。

皮の状態は萎びてはいない。

十分に水けを含んでいるため手で反らすとパキッと折れてしまう。

Goya27

怪しい程に真っ赤なソラマメのようなものからは、

情熱を感じる気配が漂っており、

種を守り抜こうとする意志を感じる。

特に独特な強い臭いはない。

Goyatane1

取り出した種の大きさは、縦15㎜ 横9mm程度。

Goya22

輪郭がギザギザしていて、ゴーヤを思わせる形。

厳重に包まれていた種は、物凄く硬い。

3つのゴーヤから種を取り出してみたが、

一番上についていた種だけは白く、他はツゲに似た色。

種の数、白1個 ツゲ色21個 合計22個。

乾燥した種をみたところ、

白い種は中身がないようだから栄養が行き届いていないのだろう。

 

この種から果たして芽がでるものだろうか…と思ったので、

硬い種の殻の上部に少し傷をつけ、

ティッシュペーパーにのせて水に浸しておいた。

すると、4日ほど経って、白い芽が出てきたのだ。

Goyatane2

ゴーヤが発芽したのである。

もう暫くこのまま様子を見て土に植えてみようと思う。

 

「ボンちゃん。ゴリラも真っ赤な情熱を秘めているように見えるんだよ」

|

2011.08.07

ヤモリ…バブタス page 2

(ヤモリ…バブタス page1 の続き)

朝起きて、

恐る恐るバスルームを覗くと、

やはりまだバブタスはいた。

昨夜の様子から、

帰り道がわからないように見えたから、

まだいるんじゃないかな、と心配していたのだが…。

Yamori14

夜行性だから、

朝は感覚が鈍いのか、

近づいてもなかなか動かなかった。

Yamori15

私の熱い視線を感じて目覚めたのか、

バブタスは慌ててUターンした。

それにしても、丸い指先といい、

テケテケテケという言葉が似合う歩き方といい、

なんとも可愛いと思う。

Yamori16

慌てて向った先は、網戸。

昨夜はバスタブから這い上がるので精一杯だったのか、

網戸の側まで近づいていなかったのだが、

夜中にバスルームを探検したのだろう。

網戸が屋外に最も近い場所だと気付いたようである。

急いでよじ登る姿から、

外に出たいというバブタスの思いがひしひしと伝わってきた。

Yamori17

すぐにでも網戸を開けてあげたいのだが、

我が家の網戸は、

ステンドグラスを設置した関係で細工がしてあり、

簡単に開けられないのである。

Yamori18

よじ登り続けるバブタスを見つめて、思った。

このままではバブタスは餓死し、弔う日が来てしまう。

なんとかしなければ…、と。

そこで、親しい近所のおじいさんに、

バブタス救出作戦をお願することを思いついた。

Yamori20

網戸を這いながらステンドグラスの裏側に向かうバブタス。

連絡するとおじいさんは直ぐに来てくれた。

レジ袋を使ってバブタスの捕獲を試みたのだが、

必死に逃れようとするバブタスはバスタブの縁に落っこちた。

おじいさんが、いまだ!と、バブタスを捉えようとした時、

バブタスはバスタブの中に落下し、

その瞬間にシッポを落としたのである。

見ればバスタブに若干の血がついており、

シッポは激しくうねうねしていたのである。

026

写真の左上にいるのがバブタス、右下に見えるのがシッポ。

下の写真と比較すると、

シッポの向きが変わっているのが分かる。

Yamori12

危機に瀕した多くのトカゲは、

シッポをおとりにして逃げようと、

自らでシッポを外し落とすという話は聞いてはいたが、

目の当たりにしたのは初めてだったし、

シッポは激しくうごめいているしドキドキしてしまった。

バブタスが怪我をしたのではないかと思いおじいさんに聞くと、

シッポを外したところは、

若干の血のにじみこそあれど、

きちんと取り外せるようになっている箇所だから心配ないという。

バスタブ内のバブタスは、

シッポと反対方向の、シッポより最も遠い場所にいたから、

見事な自己防衛本能だと思った。

ちなみに再生されるシッポは、

長さや色がそれまでのものとは若干、異なるものになるらしい。

必要とあらばと思い、

落としていったシッポも外に置き、

バブタス救出作戦は幕を閉じた。

最後に、バブタスの写真を絵画ふうに加工してみた。

題して、「光を踏むバブタス」。

Yamori9

おわり

「ボンちゃん。ゴリラはどんな自己防衛手段を持っているの?」

|

2011.08.06

ヤモリ…バブタス page 1

シャワーを浴びようと思ってバスルームに行ったら、

何かがバスタブでうごめいてビックリした。

Yamori4

そこにヤモリがいたのである。

向こうもビックリしたようで、

バスタブの壁から下に落っこちて着地した。

その愛らしい姿をカメラに収めようと、

走ってデジカメを取りに行き戻ったら

ちょっとだけ移動してじっとしていた。

Yamori3

思えば、このコ、面識がある。

と言っても目を合わせたことはなかったが、

家の外壁の同じ場所に、

夜、ペタリと張り付いている姿を何度も目撃している。

Yamori11

孤独を好むのか、

或いは近所に仲間がいないのか、

誰かと一緒にいるところを見たことはない。

それにしてもどこからどうやって入ってきたのだろう…、

隙間が開いているところは見当たらないというのに。

Yamori7

バスタブをよじ登っているところ。

記念に名前をつけようと考えた。

バスタブで会ったから“バスタブ”この4文字に、

なぜか惹かれるセブルス スネイプ(ハリーポッターの)をかけて、

バブタスという名前はどうかと思い、

「バブタス!」

そう呼んでみると、

また滑り落ちて、

ヒョイと顔を私の方に向けてくれたのである。

Yamori8

生まれて初めてヤモリと見つめあった。

バブタスを見つめる私を見つめるバブタスである。

この円らな瞳の輝きの意味するところは、

「ナマエ バブタス ナマエ マル」にチガイナイ。

初めてもらった名前で呼ばれた喜びを語っているのだろう。

バブタス(´;ω;`)ウルウル・・・

ということで、

名はバブタスに決まり暫し見つめ合って挨拶を交わした。

Yamori5_3

バブタスはバスタブから這い出ようとするのだが、

滑って思うように登れずに何度も何度も落っこちた。

眼といい足の指先にある吸盤の丸さといい仕草といい、

可愛いくてたまらない。

Ya1

この日、最後の写真。

外に出してあげたいのだが、

触れることができないから自然の成り行きを見守るしかない。

明日までには外に脱出していることを祈ってやまない。

 

「ボンちゃん。ゴリラはヤモリと遊ぶ?」

|

2011.08.05

冷やしサラダそうめん

この夏は、夏のようでも秋のようでも梅雨のようでもある。

台風による気圧の急激な変動もあってか、

食欲のない人が多いようである。

そこで食欲をそそる麺類のレシピを考え作ってみた。

結果は大成功。

物凄くシンプルな料理だが見た目が華やか、

且つ美味しいので、

料理するのが億劫だな…と思う時や、

食欲のない時に是非ともオススメしたい。

 

題して、「冷やしサラダそうめん」

作り方は至って簡単。

茹でたそうめんの上に夏野菜を盛り、

缶詰のシーチキンをのせてタレをかけるだけ。

そうめんは揖保の糸がオススメなのだが、

美味しさのカギはタレが握っているように思う。

 

今回、私が作ったものは以下の通り。

野菜…レタス・人参・きゅうり・トマト・枝豆(塩茹でしたもの)。

缶詰のシーチキン

タレ…めんつゆ+ごま油少々+すりごま

    +りんご酢+塩コショウ+おろし生姜 分量はお好みで。

Hiyashichuka1

頑張ってひと手間かけて、

トマトの皮を剥くと、より美味しいと思うのだヨ!

 

「ボンちゃん。台風が近づいてる時、頭痛がしたり、肩が妙に凝ったり…ゴリラも体調が崩れる?」

|

2011.08.04

猫…ハラジロー&▽○

猫がいなければ足早に通り過ぎたはずの所が、

猫がいると離れがたくなる。

繁華街の裏通りを歩いていたら、

まさに“It's a small world!”に遭遇した。

Nyanco6

フラッシュが光ってしまい眩しそうな顔をしたハラジロー。

名の由来は、お腹が白いから。

と言っても、私が今つけた名前である。

やや、おくてな様子ながら、

意外にもフラッシュの正体を確かめに側に寄ってきた。

ハラジローの後ろに寝転がっているコは、

▽○(サンカクマル)。

通称、カクマル。

Nyanco2

名の由来は、顔が▽三角、お目目が○真ん丸だから。

と言っても、私が今つけた名前である。

好奇心旺盛の様子。

Nyanco4_2

猫好きな心を捉えてやまない、悩殺ポーズ。

カクマルも光る正体を確かめようと思ったのか、

撮影していたデジカメの臭いをかぎにきて、

そのついでかのように、

私をかわして道の反対側にあったキャリーカートへと向かった。

積まれていた段ボールを足場にして、

風にはためく宣伝旗によじ登ろうとしたのである。

Nyanco3

チャレンジ前に背中を掻く様子。 ポリポリ。

一度挑戦し、

暫く旗と格闘するのかと思いきや、足早に退散。

向かった先は、ハシゴだった。

ハシゴが倒れないように設置された水入りのペットボトルを足場に、

地面から軽やかにジャーンプ!

Nyanco8

行き着いた所はハシゴの内部だった。

Nyanco1  

カクマルが、もしも足を滑らせたならば、

ハラジローの上に落下する位置関係にある。

だが、ハラジローは気にするふうでもなく落ち着いていた。

Nyanco7

きっといつものことなのだろう。

時間も関係ない、必要以上に何かを求めず、

いつものんきそうでゆったりしている。

おとぎの国を思い出すあの曲、

“It's a small world!”に流れている時の中で生きているように見えた。

カクマルのアクロバットに後ろ髪をひかれながら、

ハラジローとサンカクマルの元を去ったのだが、

この小さな世界にふれた後、

それまでの疲れが消えていたことに気づいて驚いた。

Nyanco5

最後に撮った写真。

こちらを興味深げに見ているのが印象的だが、

お互いに真に分かり合えない関係性の美徳さを、

猫は教えてくれているように思えてもくる。

猫とは不思議な生きものである。

あの魅力、

人間がどう生きていけば身につけることができるのだろうか。

「ボンちゃん。動物園のゴリラも猫と暮らせたら、きっと毎日がもっともっともっと楽しく過ごせるようになるだろうね 」

|

2011.08.03

猿…小梅チャン

上野公園で蓮の写真を撮っていた時、

人だかりがしている所があった。

見れば、紺、白、赤の衣装を着たお猿さんがいて、

横に置かれたボードには、

太郎一座 小梅チャン と書かれてあった。

ショーを前にしてのリハーサル中のようだった。

Osarusan5

ちょっと腰かけ、

相棒とアイコンタクトしながら打ち合わせをする模様。

Osarusan2

リハーサル開始。

Osarusan3

決めのポーズなのか、美しい立ち姿を追究しているかのよう。

Osarusan6

角度をチェックしているようにも見える。

Osarusan4

相棒の手を触ろうと、天空に手を高く差し上げる姿。

Osarusan1 

読み取ることができない表情、

この時、彼女は何を思っていたのだろうか…。

Osarusan7

小梅チャンは、頑張っていた。

小梅チャンは、かなりの美系であるとも思う。

人と過ごす時間の多い小梅チャンは、

猿ではなく、やはり人に恋するのだろうか…。

 

「ボンちゃん。ゴリラは一生懸命な姿に惹かれる?」

|

2011.08.02

諦められない人 page3

「諦められない人 page2」では、

相手が女性である場合を想像して人物像を綴ったが、

もしも、こういう状況にいる男性に出会い、

その人に強く惹かれ、この人だけは諦められないと思ったとしたら、

その時、私は何を語り、どう接するだろう…、

最も後悔しない私の絵を深く考えてみた。

 

状況を整理すると、 

あまりにも波乱万丈な人生を送ってきたことから、

出会いを拒否する人生を送ろうとしている人。

これ以上の別れを避けたいがために、

出会いを拒み別れを最小限にしようとして、

出家、或いは、修道院に入道しようとしているような人。

そういう人にめぐり合い、強く惹かれてしまったとしたら…、

というシチュエーションである。

 

まず、言葉をかけるにあたり考えなければならないことがある。

いくつか箇条書きにしてみたい。

・自分はけがれてしまっているという思い込み

・人間不信

・心の疲弊がもたらす虚しさ

・深い絶望

・世を果敢無む思い

・天涯孤独

・愛別離苦への恐怖心

と、このあたりのことは外せないことである。

 

ここ数日、この問いに対する答えを、

ずっと心の中で探していた。

そんな時、不忍池の蓮が目に留まった。

今年は、いつになく、葉も花も、とても繁っているように思う。

長い柄をもつ円形の緑色の大きな葉っぱは、

中央部から放射状に葉脈がはしっており、

波打つようにカーブしながら水上に出でて繁茂している。

その合間に淡紅の大きな蕾や花が彩りを添えている。

風に揺れる葉の上では、

水滴が弾かれてコロコロと転がりキラキラしている。

その美しさに時の経つのも忘れて思わず見入ってしまう。

そして、ふと、思い出した。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」 

そうだ、この話をしようと思ったのである。

 

夏の今の時期の話として考えてみたので、

蓮の無い場所、海外なんかだと、ちょっと困るのだけれど。

以下は、その相手を不忍池に連れて行き、

蓮を見ながら話すという設定。

千鳥ヶ淵の蓮も良いが、

不忍池の方が、ゆっくり話せるような気がするので、不忍池を選んだ。

 

。○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*。○o。+..:*○o。

(泥を埋め尽くす蓮を見つめ黙って聞く相手に、ぽろぽろと話そう…)

Hasunohanashinobazunoike20117

蓮って不思議な花で、

今から2000年以上前の古代のハスの実から、

発芽して花開いたという大賀蓮というものもあるのよ。

Hasunohanashinobazunoike201112

蓮は、

人に想いを伝える事、

人と理解し合える事、

それらのシンボルともされているそうよ。

Hasunohanashinobazunoike20113  

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」っていう言葉があるように、

蓮は泥中より出でて美しい花を咲かせるのよね。

葉の上で雨水を転がせて自らのカラダを浄めるんだって。

(相手…揺れる葉の上でコロコロしている水滴を見つめている…)

Hasunohanashinobazunoike201114   

人は泥以上に汚れたものに浸るし、

泥と言っても洗えば落ちるようなものでもない気もする。

それでも…蓮自らが浄化作用を保持しているように、

人には涙があるでしょ。

頬に涙が落ちるのは、

悲しい表情を洗うためのものなのかもしれないし、

心で涙がコロコロしてしまうのは、

悲しみや辛さを浄化する作用が働いているからなのかもしれない。

人にも、そうした力が宿っているはずだと思うの。

Hasunohanashinobazunoike20115

何世紀も時が経たなくても、

今生にいる間に、心を晴らすことはできるに違いないと私は思うの。

Hasunohanashinobazunoike201116

こうして今、一緒に、不忍池を訪れ、

蓮を見るチャンスを得ていることに意味があるのだと思うし…。

(しばらく蓮を見るふたり…)

Hasunohanashinobazunoike201113  

他にもこんな話もあるのよ。

その昔、お釈迦様が大勢の人を前にして、

一輪の蓮の花をひねり大衆に差し出した時、

誰にもその意味がわからなかった。

Hasunohanashinobazunoike20111_2

けれど、ただ一人の弟子だけはその真意を知り微笑した。

それが、「拈華微笑(ねんげみしょう)」って言って、

禅宗における以心伝心を体得する妙を示す語なんだって。

Hasunohanashinobazunoike201110

隠遁せずとも、

何かを見ただけでも知ることはできて、

気付くことはできるという教えでもあると思うの。

どこにいても、

心が何かに気づきさえすれば、

未来への恐怖も消えていくと思うの。

Hasunohanashinobazunoike201119

蓮が泥中で育ち美しい葉を広げ大きな花を咲かせるように、

あなたは、あなたの辛く苦しく、悲しい経験があって、

今、こうして輝いていて美しくある。

それは、

そうした強さをあなたが既に持っているという証で、

あるがままを受け入れる強さや、

穏やかな心で過ごせる力を、

既に持っているという証なのだと思う。

Hasunohanashinobazunoike20114

それでもあなたが、

どうしても俗世間から逃れて隠れ住みたいというのならば、

私にはもうどうしようもないことなのかもしれないけれど、

こうしてあなたを引き留めようとする私に、

このタイミングで巡り合った意味を、

あなたと私が出会った意味を考えてみて欲しいの。

あなたの悲しい涙を笑い涙に変えてみせるから、

あなたは天涯孤独ではないということを感じさせてみせるから、

一度だけ、チャンスをくれない?

一度だけでいいから。

私はあなたと共に生きたい。

今いる、この世界から離れていかないで。

同じ世界にいて欲しいの、一緒に。

そばにいて欲しいの。

Hasunohanashinobazunoike20112

。○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*。○o。+..:*○o。

 

「ボンちゃん。俗世間から隠遁したいって、動物園のゴリラは思っている?」

|

2011.08.01

諦められない人 page2  

『諦められない人』page1に続く話。

その相手が女性の場合として、

この手強いシチュエーションのイメージを伝えるべく、

相手の詳細を考えてみた。

 

あなたが強く惹かれている女性は、アラフォー。

なぜ、修道院への入道なのか?

そこが、昔、母親と一緒に旅した思い出の地だからである。

洗礼は受けているが、

特に、宗教に心酔してということではない。

それに加え、

昔、どこかで観た映画に、

自分と同じような思いを抱えていた人が、

修道院に入っていったことを思い出してのこと。

物理的に、異性との関係を発展させられない場所、

そこがその人にとっては修道院だと本人は言う。

生い立ち。幼い頃、父親は、事業に失敗し自ら命を絶ち、

母親は、中学生の時に病死。

兄弟はなく、裕福な親戚の家に預けられて育った。

その家の娘とは同じ年齢。邪魔者扱いをされ、

2歳上の息子にはセクハラを受けていたが、

結局、誰にも言えず沈黙を保っていた。

叔父、叔母は、それなりに可愛がってくれたが、

自分の居場所は見つけられないままに、

どこか常に遠慮して生きていた。

特に孤独だった学生時代は人の目を見て話すことも出来ず、

唯一の話し相手は、海。

いつも近くの海を見つめて過ごしていた。

それ以外の時間は、ミステリー小説を読んでいた。

それは今も変わらない。

読んでいると、

その世界に引き込まれ、現実を忘れさせてくれるという理由により。

最近では山登りにも興味を持ち、

いま流行りの山ガールでもある。

 

高校を卒業する頃、

早い自活と引っ込み思案を治すことを目指し、

寮付きの役者のオーディションを受け、芸能界入りを果たした。

器量はいい方である。

結局、コネも何もない彼女は体を張って仕事をとるようになった。

次第に演技も認められるようになり、

脇役として成長した。

その間、いくつもの恋愛をしたが、

決まって相手は去っていった。

35歳の時、マネージャーと結婚。

その2年後、浮気され許せずに離婚。

それ以来は仕事一筋の日々を送っていたが、

アラフォーに突入し、ふと思った。

出会っても、生き別れ、死別、

遅かれ早かれ、出会えば別れることになる。

その繰り返しを断ち切るには死ぬしかないのかなあ…と。

しかし、それは嫌だと思った。

そして、余生は沈黙に身を置く世界に入り、

労働と祈りを捧げながら、

両親と話をしたい…、そう考えるようになって心を決めた。

そのタイミングで、その人と巡り合ったのである。

 

相手の心は、揺れつつも修道院に入ることを決めている。

その人に、いったい、どんな言葉をかければ、

或いは、どう接すれば、離れていこうとする現実を覆せるのか?

人生を共に歩むことができるのだろうか?

 

「ボンちゃん。別れを避けたいがために、出会いを拒むゴリラって、いる?」

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »