« ヤモリ…バブタス page 2 | トップページ | 花火…熱海海上花火大会 »

2011.08.08

ゴーヤの一生

苗から植えたゴーヤの成長をまとめてみた。

Goya28

すくすくと育ち、

緑のカーテンができ始めた頃に花が咲いた。

Goya9

実のなる花と、そうでない花があった。

Goya6

気付けば、実がこんなに大きくなっていた。

成長が早く、熟れるのも早い。

Goya16

次第に実の下の方が黄色くなってきた。

Goya24

熟れて亀裂が入った。

Goya15_2

下の方から避けてくるのもある。

亀裂が入る場所は、

太陽が当る時間が長いと思われる、

東側のところからのようである。

Goya20

厚い皮がそっくり返り出した。

皮の状態は萎びてはいない。

十分に水けを含んでいるため手で反らすとパキッと折れてしまう。

Goya27

怪しい程に真っ赤なソラマメのようなものからは、

情熱を感じる気配が漂っており、

種を守り抜こうとする意志を感じる。

特に独特な強い臭いはない。

Goyatane1

取り出した種の大きさは、縦15㎜ 横9mm程度。

Goya22

輪郭がギザギザしていて、ゴーヤを思わせる形。

厳重に包まれていた種は、物凄く硬い。

3つのゴーヤから種を取り出してみたが、

一番上についていた種だけは白く、他はツゲに似た色。

種の数、白1個 ツゲ色21個 合計22個。

乾燥した種をみたところ、

白い種は中身がないようだから栄養が行き届いていないのだろう。

 

この種から果たして芽がでるものだろうか…と思ったので、

硬い種の殻の上部に少し傷をつけ、

ティッシュペーパーにのせて水に浸しておいた。

すると、4日ほど経って、白い芽が出てきたのだ。

Goyatane2

ゴーヤが発芽したのである。

もう暫くこのまま様子を見て土に植えてみようと思う。

 

「ボンちゃん。ゴリラも真っ赤な情熱を秘めているように見えるんだよ」

|

« ヤモリ…バブタス page 2 | トップページ | 花火…熱海海上花火大会 »