« 次世代コーヒー | トップページ | 抑制の美 »

2011.08.26

ヤモリ…バブタス pgae 3

今夜、嬉しいことがあった。

なんと、バブタスに再会したのである。

バブタスとは、

8/6に我が家のバスルームに一泊したヤモリのことである。

詳細は次の記事に。

ヤモリ…バブタス page 1

ヤモリ…バブタス pgae 2

写真を撮ろうとデジカメを部屋に取りに行って戻ると、

既に姿を消していた。

なぜそのヤモリがバブタスであることが分かったかというと、

以前から一匹のヤモリが我が家の外壁の同じ場所に這っていて、

久々に見たら尾っぽが短くなっていたからなのである。

切り離した痕は治癒力によって、

やや短いながらもきちんとした尻尾が生えていた。

 

実のところ、

けっこう心配性なところのある私は心配していたのである。

バブタスは尾っぽを切り離した際にやや出血がみられた。

そこからばい菌でも入って破傷風にでもならないだろうか…、

やっぱり…擦り傷やきり傷に効くマキロンでも少し薄めて、

シュッとひとふきすれば良かったのかなぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーあ・・・、

などと心の奥底で思いを馳せていたのだ。

バブタスは元気そうだった。

(*゚▽゚)ノ これで一安心!

 

「ボンちゃん。ゴリラ界にも心配性っているの?」

|

« 次世代コーヒー | トップページ | 抑制の美 »