« 上海楼の女将が好き | トップページ | 次世代コーヒー »

2011.08.24

スカイツリー&炎

今では、スカイツリーがそびえ立つ浅草となったが、

まだスカイツリーがお目見えしていない頃の写真を見つけたので、

景色を比べてみたい。

Asahibiru2_2

まだスカイツリーが無かった時の風景。

Skytree2011313

約5か月半前、スカイツリーが半分位できた頃。

(2011年3月11日に吾妻橋を渡る手前から撮影)

 

中央に見える琥珀色のビルは、

22階建ての「アサヒビールタワー」。

上に泡がのったビールジョッキに見えなくもない。

その右側に見えるのが「スーパードライホール」。

屋上には、

フランスのフィリップ・スタルクの「炎のオブジェ」がのっている。

この炎に向かって吾妻橋を渡り、

アサヒビールタワーの裏手から撮った、634mに達した今のもの。

Skytower1

仲見世のイメージとは随分と異なる近代的な気配が漂っている。

私としては、なぜか気になるのが炎のオブジェなのである。

近くで見上げてみると、

空が痛そうにも見えるから、

空から攻めくるかもしれない未確認飛行生物に向かっての、

威嚇的なシンボルにも見えるのだよ!

Asahibiru2

見ようによっては、

巨大なクロワッサンの騙し絵にも見えるのだよ!

Skytower3

見ようによっては、

スカイツリーが、

ビールを巨大なジョッキで飲もうとしているようにも見えるのだよ!

Skytower2

見ようによっては、

クロワッサンのだまし絵と知らない、

お腹を空かせた正面のビル(公団)が、

護衛(空に突き出た炎のオブジェの先端)が居眠りするのを待ち望み、

いつの日か、あのクロワッサンを食べてやる…、

と、狙っているようにも見えるのだよ!

 

「ボンちゃん。ゴリラは未確認飛行物体と通信してないの?」

|

« 上海楼の女将が好き | トップページ | 次世代コーヒー »