« “モイカットの祈り” | トップページ | ゴリラの背中が呟く »

2011.08.20

ゴーヤの二生

8月8日に「ゴーヤの一生」という玉ログの記事を書いた。

苗から育て、

花が咲き、

実がなり、

種が採れるに至った。

Goyatane2_2

ゴーヤのエッセンスが詰まっていることを思わせる種の形。

この種は果たしてこの夏に発芽するものだろうか…、

と思って試してみたら発芽したのだよ、

という話を「ゴーヤの一生」では綴ったのだが、

Goyatane2

その経過を記したい。

発芽実験は二通り行っておいた。

① 種5ケをそのまま植木鉢に植える。

② 種5ケに傷をつけ濡らしたティッシュにのせておく。

結果は、①はなかなか芽が出てこなかったが、

②は4日程で発芽。

②を①と同じ植木鉢に移し替え様子を見ていたところ、

①から3つの苗が育ち、

②から5つの苗が育ったのである。

その生長ぶりはほぼ変わらない。

Goyatane3

これが種を植えてから2週間ほど経った昨日の写真。

順調に成長している様子なので、

植木鉢から大地に植え替えておいた。

果たして弦が出て実がなり種が採れるに至るのだろうか…。

乞うご期待。

 

「ボンちゃん。ゴリラはゴーヤ好きかな?」

|

« “モイカットの祈り” | トップページ | ゴリラの背中が呟く »