« 手作り歪み矯正枕 | トップページ | あの女の色が斬れるか »

2011.09.02

メタボスキャン

いくつであっても、

いくつになっても、

引き締まった体形を維持したいと考えるならば、

やはり多少なりとも努力が必要となる。

年齢に比例するかのように、

弛みゆくウエストを大目に見ていると、

Tシャツにパンツスタイルといった、

シンプルなスタイルが似合う人でいられなくなる可能性は高く、

気づけば、メタボちゃんに・・・なんてこともあり得る。

何事も思い立ったが吉日である。

吉日を機に意識的に健康管理をしようと、

体重・体脂肪率・内臓脂肪レベルが乗るだけでわかる、

内臓脂肪チェック付体脂肪計を購入した。

 

ちなみに体脂肪とは体内に蓄積された脂分のことである。

体脂肪率とは体重に占める体脂肪の割合。

簡単に言えば、

体内にぎとぎとした脂がイッパイ蓄積された状態が、肥満。

体脂肪率の計算方法は、

体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100=体脂肪率(%)

年齢にもよるが、

成人男性なら25%、成人女性なら30%を超えた場合、

体脂肪を減らす必要があるという。

 

万が一、体脂肪率(%)が高い場合は減らす努力が必要となる。

が、体脂肪率(%)と聞いてもピンとこないもの。

そこで、

想像力を喚起するよう、

体脂肪率から脂分の量を知る計算方法を調べてみた。

 

〈例〉 体重60kg 体脂肪率27%

60kg×27%×0.9=14.58kg

※ 0.9は脂肪の比重

60kgの人の体内に約15kgの脂分があるということ。

 

ぎとぎと脂の重さを具体的に知れば、

イメージがふくらみ、

体脂肪率を下げる努力も容易になるに違いない。

更に、自分以外の人に内臓脂肪レベルなんかを告げるというのも、

緊張感があってメタボ予防になるように思う。

今のところ、私は標準(-)だったのだよ。

 

「ボンちゃん。ゴリラも、年齢とともに体脂肪率が上がる傾向があるのかな?」

 

|

« 手作り歪み矯正枕 | トップページ | あの女の色が斬れるか »