« 秋くれば…花山天皇 | トップページ | ちょん髷のコ »

2011.09.08

バケラッタな電車

小田原駅でロマンスカーから降りたら、

向かい側の電車にドラえもんがいてビックリした。

Treno1

「小田急 F-Train(エフ トレイン)」というそうで、

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」のオープン(2011年09月03日)に合わせた、

3000形電車(10両編成)の特別仕様車だという。

Treno6

限定運行:1日4~5往復、2011年08月03日から1年間。

Treno4

「ドラえもん」や「パーマン」等などの 藤子・F・不二雄キャラクターが、

異なるデザインで外装されているという。

Treno2

ちなみに、この電は小田原発、急行、新宿行きだった。

乗車していないから車内は見ていないのだが、

内部も凝っているらしい。

Treno5

私としては、どこかにいたであろう、

オバケのQ太郎とO太郎に会えなかったのが心残りなのである。

Treno3

そう言えば、思い出したことがある。

10年ぐらい前まで、

写真の真ん中にいる、このちょん髷のコの立体的な目覚ましを使っていた。

子供っぽいのに少しシャガレタような声で、

「朝なりよー!起きるなりー!」と言われ、

起きないでいると、

「寝坊するなりー!」と叱られたような記憶がある。

そんなだから、毎朝、思わず笑って起きていた。

たしか…ちょん髷のあたりをポン!と押すと、喋りが止まったような…。

誰なのかもよく知らず、

ちょん髷に惹かれて買ったのだが、

今思えば、一番気に入っていた目覚ましだった。

「ボンちゃん、ゴリラも、どこでもドアがあったらいいなあ…なんて思うことある?」

|

« 秋くれば…花山天皇 | トップページ | ちょん髷のコ »