« 壱師の花 | トップページ | 土浦全国花火競技会1 »

2011.09.30

土浦の雲

Kumo1

やはり雲というのは、

ふたつと同じ形のものは生まれないものだろうか…、

と、土浦の空を見上げて思った。

Kumo2


或いは、

何年に一度、いや、何百年に一度ぐらいは、

まったく同じ形の雲が浮いたりするものだろうか…。

Kumo3

人間よりもずっと長生きをして、

人間よりもずっと空を見上げているであろう草木に聞いてみれば、

もしかしたらわかるのかもしれないなどと思ったりする。

けれど、

草木と細かい話をするのは難しいから、

やっぱり空を見上げて思いを膨らませるしかないのだろう。

Kumo4

「ボンちゃん。ゴリラは空を見上げて何を思うのかな?」

|

« 壱師の花 | トップページ | 土浦全国花火競技会1 »