« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.11

『いつでも行ったり来たり』

不快過ぎることに遭遇することがある。

それで、

なかなか気持ちの切り替えができずにいた。

玉ログもストップしていたのだけれど、

心が少しずつ吹っ切れてきた証なのか、

詩が出来上がった。

 

『いつでも行ったり来たり』

 

1年の中にある11番目の月の
24時間にある17番目の刻に
薄曇りの空が陰に籠もり始めた
北風が気まぐれに雲を急かしたら
空から空色がはだけた

鳥達はけたたましくさえずり
夜床に向かって一目散で
一番星にも見向きもしない
空の色模様も何処吹く風

コウモリ達は冬の眠りを前に
闇夜の怪奇に色めき立ち
宙の裂け目探しに夢中かな
飛膜を震わせ夜気をパタパタ

10時間前に昇った太陽が
今日も狂いもなく沈もうとしている

どこかに出かけた知らない誰かが
どこかに向かって帰っていく

どこかに出かける知らない誰かも
どこかに向かって帰るのだろう

どこかに出かけたいから
どこかに帰ることになるのか
いつでも行ったり来たり

どこかに帰りたいから
どこかへ出かけていくのか
いつでも行ったり来たり

時に今日と違う明日を願いながら
時に今日と同じ明日を祈りながら
いつでも行ったり来たり

知れた誰かや知らない誰が
どこかへ出かけて帰ってくるのは
行く場所がある自分を感じたいからなのかな
帰る場所がある自分を感じたいからなのかな
いつでも行ったり来たり

いつでも行ったり来たり

いつでも行ったり来たり

 

「ボンちゃん。ゴリラも気持ちの切り替えはあまりうまい方じゃないんだよね?」

 


|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »